●●CPE 随時申告書用紙及び同記載例について(重要)●●主催:その他

開催日付: 2022年3月31日

随時申告書用紙及び同記載例について

(CPE LETTER2020年度保存版(上編)をご確認ください)

コピーしてご利用ください。 202001_090-095.pdf

注)2020年度の申告期間は、202041日~2021415日(必着)です。

・第一号用紙( CPE指定記事専用)
・第二号用紙( 集合研修・指定記事以外の自己学習・著書等執筆)
・第三号用紙( 税理士会集合研修専用)

------------------------------------------------

第三号用紙は、税理士会本・支部主催研修会専用です。
当日の出席を証明する資料があれば、200字の研修概要等の記載は不要です。

* 税理士協同組合主催研修会も第三号用紙での申告が認められます。

  • 税理士会の認定研修は、第三号用紙での申告は認められません。
     第ニ号用紙で集合研修として申告してください。

* 税理士会ウェブサイトでのeラーニング研修(マルチメディア研修)は、集合研修として認められません。
第二号用紙で自己学習(2時間/1単位)として申告してください。

問合先:日本公認会計士協会 研修グループ TEL.03-3515-1126

ごちらをご参照ください。
ページの先頭へ