スキルアップセミナー(グロービス:ビジネスモデルと会計)※Zoom利用主催:近畿会

時間: 8月7日(土)、8月21日(土) 両日とも9:30~12:30(15分前にログイン) 学習内容は前編・後編と分けており、両日参加を前提とします。
開催場所:

Zoom(パソコン、WEBカメラ、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホンが必要です)

テーマ:

「財務分析を通じた経営課題の仮説構築~顧客のビジネスモデルと会計~」

 当研修は、事業活動の全体像を理解し、それを定量的に表すツールとして財務数値を用い
 ることを知ること、事業活動の定量的な分析を通じて戦略を評価する重要性を認識すると
 ともに、分析・評価する上での着眼点およびそのプロセス理解の強化を目指します。
 知識を習得することに留まらず、自律的に考える力を養うインタラクティブ形式で研修を
 行うため、各回受講前の事前学習を前提として進めて行きます。

講師:

東樹 敏明 氏(株式会社グロービス講師)

慶応義塾大学経済学部経営学科卒業。法政大学大学院政策創造研究科修了。
大学卒業後、国際電信電話株式会社(現KDDI株式会社)に入社。
法人企業・個人向け営業に従事した後、海外現地法人に出向し新規事業の立上げに
参画。本社帰国後は、海外現地法人の業績管理及び事業戦略立案を担当。
その後、ベンチャー企業を経て、株式会社グロービス入社。入社後は、eラーニン
グのプロダクト担当を経た後、人材育成・組織開発プロジェクトの企画・設計・コ
ンサルティング業務に従事。加えて、アカウンティング領域におけるコンテンツ開
発/講師育成を担う。

CPE単位: 各3単位 合計6単位
研修コード: 5999
参加料: 近畿会会員・準会員限定のセミナーです。 近畿会会員・準会員:無料
事務局担当: 近畿会事務局 TEL:06-6271-0400
申込期限: 6月30日(水)

定員:25名(学習内容は前編・後編と分けており、両日参加を前提とします。)

ディスカッションを交えた参加型の研修のため、定員を設けております。

定員を超えたお申込みがあった場合、受講動機を記載された方を優先してお申込みを

受付けさせていただきます。

また、当研修は、知識を習得することに留まらず、自律的に考える力を養うディスカ

ッション形式で研修を行うため、各回受講前の事前学習を前提として進めていきます。

(ご参考:「財務分析を通じた経営課題の仮説構築」プログラム概要)

 http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/servlet/fdl.jsp?item=SKICLTKy37

お申込みはこちら
ページの先頭へ