スキルアップセミナー(グロービス:経営戦略分析・立案)※Zoom利用主催:近畿会

時間: 2月16日(水)、3月2日(水) 両日とも18:30~20:30(15分前にログイン) 学習内容は前編・後編と分けており、両日参加を前提とします。
開催場所:

Zoom(パソコン、WEBカメラ、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホンが必要です)

テーマ:

「経営戦略分析・立案のための思考プロセス~企業経営の定石と活用方法~」

 当研修は、経営戦略を考えるうえで踏むべき思考プロセスや各プロセスにおける基本的な
 視点(フレームワーク)・定石を押さえます。多様性の高い場での議論を通じて、効率的
 効果的に意思決定を行うための場の設計及び流れの作り方について理解を深めます。
 知識を習得することに留まらず、自律的に考える力を養うインタラクティブ形式で研修を
 行うため、各回受講前の事前学習を前提として進めて行きます。

講師:

小林 竜也 氏(株式会社グロービス講師)

慶應義塾大学法学部法律学科卒業
グロービス経営大学院修士課程(MBA)修了

大学卒業後、プロクター・アンド・ギャンブル(以下P&G)・ジャパンのマーケティング本部に入社
し、日本市場のマーケティング活動に従事。その後、シンガポールにあるP&Gのアジア本社に駐在し、
アジア市場に向けたマーケティング活動に従事。
現在はグロービスのコーポレート・エデュケーション部門において、企業の人材育成・組織開発の
コンサルティングを行う。

CPE単位: 各2単位 合計4単位
研修コード: 9101 ※1事業年度に取得できるスキル分野の研修履修単位の上限は10単位です。
参加料: 無料
事務局担当: 近畿会事務局 TEL:06-6271-0400
申込期限: 1月25日(火)

定員:25名(学習内容は前編・後編と分けており、両日参加を前提とします。)

ディスカッションを交えた参加型の研修のため、定員を設けております。

定員を超えたお申込みがあった場合、先着順(受講動機を記載された方優先)でお申込みを

受付けさせていただきます。

また、当研修は、知識を習得することに留まらず、自律的に考える力を養うディスカ

ッション形式で研修を行うため、各回受講前の事前学習を前提として進めていきます。

(ご参考:「経営戦略分析・立案」プログラム概要)

 http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/servlet/fdl.jsp?item=ISWMa8ly5z

お申込みはこちら
ページの先頭へ