公会計委員会公開シンポジウム(地方公共団体監査(本部公会計協議会「地方公共団体会計・監査部会」継続研修))※近畿会研修室参集・リモート併用主催:近畿会

開催日付: 2022年2月 8日
時間: 13:00~15:30
開催場所:

・近畿会研修室
・Zoomを利用したリモート参加

テーマ:

「「ポストコロナ」時代に求められる地方自治体の変革-内部統制×BPR×DX-」
 基調講演①「自治体DXへの挑戦(仮題)」
 基調講演②「BPRへの取組み(仮題)」
 パネルディスカッション「ポストコロナ時代における自治体の業務改革」

 地方自治法改正に伴い一部の地方公共団体に内部統制制度対応が義務付けられました。内部統制
 は「業務と向き合う機会」でもあり、業務改善(BPR)に取り組まれる団体も出てきています。
 そしてコロナ禍の今、DX対応も求められつつあります。地方自治体における内部統制制度対応・
 BPRへの再注目、DX等の取組みを通じて、サービスや庁内事務を変革し住民利便性や庁内業務の
 効率性等を高めていくべきか、当シンポジウムを通じて明らかにします。吹田市長様、河内長野
 市長様より各々の取組み状況等につきお話しいただき、地方公共団体担当者、公認会計士による
 パネルディスカッションを行います。

 ※この研修会は、公会計協議会「地方公共団体会計・監査部会」継続研修として認定されています。

講師:

<基調講演>①後藤 圭二 氏(吹田市長)
      ②島田 智明 氏(河内長野市長)
<パネリスト>相川 勝徳 氏(吹田市行政経営部情報政策室室長)
       藤川 毅 氏(河内長野市総合政策部政策企画課参事)       
       谷口 信介 氏(近畿会公会計委員会委員)
       倉本 正樹 氏(近畿会公会計委員会委員)
<モデレーター>福竹 徹 氏(近畿会公会計委員会副委員長)

CPE単位: 2単位
研修コード: 6101
参加料: 無料
事務局担当: 近畿会事務局 TEL:06-6271-0400

定員 近畿会研修室60人 Zoom:500人(先着順)

地方自治体職員の方も参加される予定です。

※ 研修会お申込みの際の留意事項 ※

 新型コロナウイルス感染症の状況により、研修会を延期または中止させていただく場合があることを

 ご承知おきください。

 ①近畿会研修室で受講の場合

  来場時、受講時にマスクの着用をお願いいたします。会場入口では、手指のアルコール消毒と、

  赤外線式体温計による検温を実施させていただきます。

  三密の回避のため、近畿会研修室の定員を1/3とさせていただきますので、近畿会研修室に

  参集しての研修会受講をご希望の場合は、必ず事前に受講申込みのうえご参加ください。

  お申込みがない場合は、研修室での受講をお断りする場合がございます。

 

 ②Zoomを利用したリモート参加の場合

 【必要な環境】

  PC又はスマートフォン、タブレット端末等から参加していただけます。使用する機器及び参加の際に

  使用するインターネット環境をご準備ください。(上り:500kbps、下り:1Mbps以上を推奨)

  研修受講に当たっては、有線LAN等の安定したネットワーク環境で受講してください。(光回線を推奨)

 【研修会参加方法】

  研修会ご参加にあたって「Zoomのウエビナー」への事前登録が必要となります。

  開催日程近づきましたら、お申込み時に入力いただいたメールアドレス宛てに「Zoomのウエビナー」

  への事前登録のご案内をお送りさせていただきます。

 

近畿会研修室での受講お申込み
リモート研修のお申込み
ページの先頭へ