スキルアップセミナー(グロービス:ファイナンス)※Zoom利用主催:近畿会

時間: 3月8日(水)、22日(水) 両日とも18:00~21:00(15分前にログイン) 学習内容は前編・後編と分けており、両日参加を前提とします。
開催場所:

Zoom(パソコン、WEBカメラ、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホンが必要です)

テーマ:

「ファイナンス~投資に関わる意思決定プロセス~」

 当研修では、投資価値の評価方法(バリュエーション)を習得し、企業価値向上のために重要な
 投資に関わる意思決定能力を高めることを目指します。
 知識を習得することに留まらず、自律的に考える力を養うインタラクティブ形式で研修を行うた
 め、各回受講前の事前学習を前提として進めて行きます。

講師:

岡澤 有絋 氏(株式会社グロービス講師)

早稲田大学政治経済学部卒業
総合商社に入社後、石油・天然ガス資源投資業務に従事。その後、事業再生を手掛ける投資ファンド、
政府出資の官民ファンドを経て、2017年に食品産業を対象としたアドバイザリー会社である株式会社
オリザリアを起業し、現在に至る。

CPE単位: 各3単位 合計6単位
研修コード: 5105
参加料: 関西地区三会会員・準会員:無料
事務局担当: 近畿会事務局 TEL:06-6271-0400
申込期限: 2月3日(金)

定員:25名(学習内容は前編・後編と分けており、両日参加を前提とします。)

ディスカッションを交えた参加型の研修のため、定員を設けております。

定員を超えたお申込みがあった場合、受講動機を記載された方、この研修を初めて

受講される方優先でお申込みを受付けさせていただきます。

また、当研修は、知識を習得することに留まらず、自律的に考える力を養うディスカ

ッション形式で研修を行うため、各回受講前の事前学習を前提として進めていきます。

(ご参考:「ファイナンス~投資に関わる意思決定プロセス~」プログラム概要)

 https://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/servlet/fdl.jsp?item=WJ08NtDnaD

お申込みはこちら
ページの先頭へ