HOME > 近畿会からのお知らせ > (一般向け)【11/24】社外役員に関する研修会のご案内

お知らせ

(一般向け)【11/24】社外役員に関する研修会のご案内

2021.10.25


           社外役員に関する研修会開催のお知らせ

             なぜ今「ESG経営」なのか?
          ~ 経営者として知っておくべきESG ~

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、
厚く御礼申し上げます。
 さて、日本公認会計士協会近畿会では、公認会計士が、社外取締役・監査役の担い手と
して、さらに社会の信頼に応えていけるように、公認会計士の社外取締役・監査役として
の資質の向上、公認会計士の社外役員就任機会の拡大等に向けた各種の施策を進めており
ます。
 社外役員に関する講演で、代表取締役様及び総務・法務担当役員様と社外役員に就任し
ている公認会計士・社外役員への就任を希望する公認会計士との情報交換・相互交流の機
会は、ご参加の皆様にとって大変有益な場になると思い、研修会を開催しております。
 近年、企業の競争力向上、社会的責任、ガバナンスの観点から、資本市場を意識した戦
略構築がますます必要性と重要性が認識されています。
 上場企業は、「コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)」の導入後、経営の
透明性や社外役員の多様性の確保など、適切なガバナンスの発揮と企業価値向上に向けて、
日々取り組まれ、コードに対応する報告書の開示に試行錯誤されていることと存じます。
 本年6月にはコーポレートガバナンス・コードが改訂され、その特徴は、プライム市場
創設をにらんだガバナンスの深化とサスティナビリティへの意識をもつよう促しているこ
とです。
 新型コロナにより社会的課題が顕在化する中、ESG投資はかつてないスピードで拡大、
深化しております。このような環境下で、企業が中・長期的に成長し、企業価値を高める
にはESGを意識した経営を実践していくことが必要です。
 これを踏まえて、今回は、"なぜ今「ESG経営」なのか?"をテーマとして、株式会
社格付投資情報センター(R&I)執行役員の小林茂様を講師にお迎えし、ESGの基礎から、
ESGファイナンス評価、信用格付におけるESG要素の明確化に至るまでを体系的にご講義い
ただきます。
 つきましては、下記のとおりご案内申し上げます。皆様にはぜひご参加を賜りたく、業
務多忙の折、誠に恐縮ではございますが、ご出席、ご高配賜りますよう、お願い申し上げ
ます。
なお、ご参加いただける場合は、お手数ですが、下記のお申込み先までお申込みください。
                                     敬 具

                    記
<日時>  令和3年11月24日(水) 18:30~20:30
<場所>  日本公認会計士協会近畿会 研修室  ※先着30名
<参加費用>  無 料
<参加資格>  大変申し訳ございませんが、定員の都合により、役員(執行役員含む)
        相当の方に限らせて頂きます。
<内容>  1部 講演会
         テーマ:なぜ今「ESG経営」なのか?
         ~ 経営者として知っておくべきESG ~
         講 師:小林 茂 氏
             株式会社 格付投資情報センター(R&I)執行役員
             ESG推進室・ESG評価研究所担当 ESG推進室長

        2部 質疑応答

<申込方法>  令和3年11月19日(金)までに、下記の参加申込専用Webページに
        アクセス頂き、お申し込みください。
        但し、定員になり次第、受付を早期終了させて頂く場合が御座います。
       ◇参加申込専用Webページ
         https://business.form-mailer.jp/fms/35322a49156816

                                      以上

  • 関西地区三会 研修会情報 掲示板
  • 関西地区三会 厚生行事 掲示板
お問い合わせはこちら ご質問などございましたら
お気軽にお問い合わせください! 近畿会事務局 TEL:06-6271-0400   平日9:00~17:00(土・日曜日、祝日は休み)
ページの先頭へ